2012-05-03

Lionインストール

ついにLionをMacにインストールすることにしました。
これまで特にLionにしたいという決め手がなかったのですが、
(iCloudもそれほど必要でなかったので)
XcodeのSnowLeopard版がいくらやってもエラーでインストールできなかったので、
あきらめてLionを入れることにした次第。
まあ価格的が2,600円ということで大した金額でもないのでそこは安心です。

(さらに…)

2010-12-10

以前Windowsを使用していたときはTeraTermを使っていたのですが、
Macの場合はそんなソフトがあるのかなーと調べてみると、
どうならOS Xに標準で「ターミナル」というソフトがあるようです。
(アプリケーション>ユーティリティの中)

最初に立ち上げると英語で「ホストを追加しますか?」と聞かれるので、
とりあえずYesとします。

そして下記のコマンドをうったところ、
# ssh [IPアドレス or ホスト名]

いきなりパスワードを聞かれました。
パスワードを入力してみると、エラーになってしまいます。

どうやらユーザー名を指定して接続する場合は下記のコマンドで接続するようです。
(ユーザー名がadminの場合)
# ssh -l admin [IPアドレス or ホスト名]

これでパスワードを入れると無事にログインできました!

ちなみに「ホストを追加しますか?」がどこに反映されているのかよくわからず、、
とりあえず シェル>新規リモート接続 から入るようにしました。

2010-11-24

Macのプレビューアプリを使うとPDFが簡単に作成、結合ができることがわかったのですが、
さらにそのPDFをメールなどで送信する場合に、手軽に圧縮することもできます。

圧縮したいPDFファイルをプレビューで開き、
ファイル>別名で保存 で「Quartz フィルタ」の欄で「Reduce File Size」を選択します。
これで保存すれば画像が圧縮されてファイルサイズが小さくなります。
ちなみに24MBのポートフォリオの資料が2MBになりました!

Macのプレビューは本当に便利ですね!!

2010-11-21

MacでPDFファイルを作成するようなフリーソフトはあるのかな?と調べたら、
なんと標準で入っているプレビューアプリでPDF保存ができるとのこと。(Mac OS X 10.6)

しかもどんなソフトで作ったものも、印刷のプレビューをしてプレビューアプリを立ち上げれば、
すべてPDF変換できてしまいます!!
うーん、これは便利。Adobe泣かせですねえ。

さらにバラバラのPDFファイルをひとつのPDFファイルに結合するのも
プレビューアプリで簡単にできてしまいます。
プレビューのサイドバーにサムネールをドラッグアンドドロップしていくだけ。
(サイドバーが表示されていない場合は、表示>サイドバー>サイドバーを表示)

参考サイト


ちょっと感動的な便利さでした!

2010-11-17

Macに変えてからやはりとまどうのがショートカットキー。
コピペあたりはWindowsのCtrlキーがコマンドキーに変わるだけなので、
慣れの問題だけなのですが、一部のショートカットは忘れてしまったりするので、
メモ書きしておきます。

◆アルファベット変換
 control + A

◆カタカナ変換
 control + K

◆スクリーンショット(画面全体をキャプチャ)
 command + shift + 3

◆スクリーンショット(マウスで選択した範囲をキャプチャ)
 command + shift + 4

◆強制終了の画面を表示
 option + command + esc