2014-10-10

ジェノサイド

上巻を読むのにかなりの時間を費やしてしまったのですが、
下巻は東京出張の新幹線の往復にて一気に読み終えました。

自分の読書熱の問題ももちろんあるとは思うのですが、前半は全貌が見えづらいこともあり
あまり引き込まれる感がなかった気がします。

多少設定に無理を感じる場面もありましたが、それを言い出すと全体のストーリーすら
否定することになりかねないので、深く考えずに読み進めるのがよいですね。

余談ですが表紙の写真を撮ってみて、、ちょっと地味すぎやしませんかね。。

(以下少しネタばれあり)
(さらに…)

2008-01-24


自殺やうつ病という思いテーマを扱っているのに
自殺して幽霊となった4人が神様の指令のもと
100人の自殺志願者を救助にあたるという設定が
軽いタッチになっていて読みやすい。

それで軽い感じにしながらも、
「うつ病は治療で治るものである」といったことや、
「自殺を食い止めてもその後どうするかは自分次第」
といったあたりもきちんと描かれているのがいい!

4人のキャラが個性的やし、救う人それぞれにドラマがあるので、
テレビドラマ化するとかなり面白いんじゃないかなあ。

「幽霊人命救助隊」
高野 和明
文春文庫
★★★★☆(4点)