2005-08-12 22:52

実は京極夏彦は読んだことがなかった。 ちょっと理屈っぽい雰囲気がどうなのよっていうのと 表紙の変な... [more]

2005-08-08 21:20

うーむ、ひさびさにイマイチ本かな。。 別に読んでて退屈とまではいかんかったけど、 あんまり引き込ま... [more]

2005-08-04 22:04

すっかりハマった雫井脩介。 今回は日本版スティーブン・キングといったストーリーで、 ちょっと背筋が... [more]

2005-08-01 22:50

「栄光一途」に続いて再び雫井脩介。 前の「栄光一途」を読んだときに、雫井脩介のことを ちょっと調べ... [more]

2005-07-22 21:23

電車男の二番煎じじゃないよね?と思いつつ、あらすじを見て購入。 殺人犯が自分と同じ手口で行われた殺... [more]

2005-07-19 23:25

柔道界でのドーピング問題というテーマや登場人物のジョークの 掛け合いなど、読ませやすいストーリーに... [more]

2005-07-16 13:30

30代後半から40代くらいの親世代の家族物語。 自分にも子供ができたから、この手の話もちょっと感情... [more]

2005-07-11 22:27

東野圭吾は殺人事件とかのミステリーよりも、 それ以外のジャンルの方が面白いと個人的には思う。 (『... [more]

2005-07-05 23:28

オーナーの性格のためいろんな人の交わりの場となっている “騒がしいけど乾いてる場所”コンビニを中心... [more]

2005-06-16 21:29

白石一文の作品も今までに何冊か読んでいる(はず)。 タイトルがなんかいい感じだったので選んでみた。... [more]

2005-05-27 21:31

何のかかわりもない5人(だったかな?)がだんだんつながっていくという ストーリ展開はわりとよくある... [more]

2005-05-20 22:31

「風紋」のその後を描く物語ということを読み終わってから知った(-_-;) でも、いきなり「晩鐘」か... [more]

2005-05-10 21:33

ここ最近、真保裕一今ひとつっぽいのが多かったけど、 今回は久々に最初の頃のテンポのいいストーリー展... [more]

2005-04-28 22:34

ゴッホは人気が高いと同時に謎も多い画家だ。 なのでこういったミステリーには使いやすいとは思うけど、... [more]

2005-04-08 21:35

久々に本の感想。 しばらく読みたいなと思う本がなかったので、買ってなかったけど、 これは後ろのあら... [more]

2005-03-08 20:57

別に大河ドラマを見ているわけではないんやけど、 ちょっと歴史ものが読みたい気分だったので。 義経... [more]

2005-02-11 21:07

ひさびさに東野圭吾でまだ読んでない本なかったかなーと 探したのが「放課後」。 東野圭吾は読みやす... [more]