2013-01-16

画像ファイルなどが大量にあって、それをコーディングで使用するときなど、
エクスプローラのファイル一覧がそのままテキストファイルにできたらなあ、、
というずぼらな自分にぴったりのコマンドがちゃんとありました!

スタートメニューのアクセサリからコマンドプロンプトを開いて、
cdコマンドで該当のフォルダに移動して、
dir /b > file.txt

これで同じディレクトリ内にfile.txtという名前でファイルができあがり、
ファイル一覧がテキスト化されています。


参考サイト
http://www.relief.jp/itnote/archives/001954.php

2012-09-12

Windows7のタスクスケジューラでバッチファイルを実行させるためには
作業ディレクトリを指定してあげないとうまく動かないようです。

例)
タスクプロパティの「操作」の編集で「プログラム/スクリプト」
C:\bat\test.bat

タスクプロパティの「操作」の編集で「開始」
C:\bat

参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/kamatama_41/20110603/1307059103

2012-03-09

さくらインターネットのサーバーで、TeraTermなどのSSHクライアントから
接続するコマンドです。

mysql -h データベースサーバ名 -u データベースユーザー名 -p

2012-02-13

とあるシステムで画像の大小をそれぞれに作る必要があり、
作成はPhotoshopの自動処理にて問題なくできたのですが、
名前の変更がそれではできないので、悩んでいたところ、
コマンドプロンプトにて一括変換できることを発見!

(さらに…)

2010-05-17

基本中の基本的なコマンドなのですが、
あまりUNIXコマンド自体を使う機会が多くはないのでメモです。
-rオプションをつけることで、中身のファイルも含めてディレクトリごと削除、
-fオプションをつけることで確認なしに削除します。

rm -rf フォルダ名

2010-04-14

サーバー管理をしていると、たまにファイル容量の大きいメールがうまく受信できず、
それ以降ずっとメールが受信ができない場合があるようです。

該当アカウントのメールボックスをダウンロードし、
emlXtracterなどの変換ソフトでOutlookなどで見ることのできる形式に変換し、
それでメールの内容をきちんと取得できたら、メールボックスを空にします。

cat /dev/null > /var/spool/mail/userfile

2009-06-20

サーバーのバーチャルドメイン設定を引き継いで行いました。
viエディタで、行単位でコピペするやり方がわからなかったのでメモです。

v : vを押したところから矢印で選択範囲を設定
y : コピー
p : ペースト

参考サイト
http://vi.chin3.net/contents/0010.html

2008-01-30

ブログの更新日付を自動取得するのにPHPを利用して表示していたら、
修正した場合も変更されてしまうことに気づきました。

しょうがないので、UNIXコマンドでファイルスタンプを過去日付に変更。

touch -t 200801291400.00 index.html
index.htmlファイルのファイルスタンプを 2008/01/29 14:00 に変更。