2013-03-19

他社にて制作したMTのサイトがおかしくなったまま放置されていたのを調査しました。
なんとなく再構築がうまくできなかったのではないかと思っていましたが、
そこは予想通り。

しかし、いくつかエラーが出ていたので、テンプレートを見ていたのですが、
さすがにテンプレートを変更することはないだろうなと思いなおして
いろいろググってみるとバッチリな記事を発見!

該当するエラーメッセージは「<$MTCategoryLabel$>タグを不正なコンテキストで利用しました。」
原因は、カテゴリの指定し忘れによるエラー。
カテゴリ忘れは、一般の人がブログを書いていればいかにもありそうです。
記事一覧を見るとやはりカテゴリがないものがあったので、
カテゴリを追加して再構築すれば元通りになりました。


参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/switchblade/20101021/1287648780

2011-07-25

MT自体のことではないのですが、、
MTを使った仕事で、hostsファイルを変更してテスト環境を作ったところ、
一部のPCでhostsの設定が反映されませんでした。

Pingなどで試したところ、問題なくhostsのIPアドレスにいっているので、
どうやらブラウザの問題かな?と思い、調べてみたところ、
ブラウザでプロキシサーバーを指定している場合は、hostsの設定が効かないという
記事を見つけました。

ブラウザの設定でプロキシを使用しないようにしたところ、
無事にhostsの設定が反映されました!

2011-05-09

MTのカスタムフィールドのチェックボックスを使って、
テキストの表示の切り替えをしたいと思い、調べてみたところ、
チェックしたときだけ表示するパターンは多かったのですが、
条件分岐が意外に少なかったのでメモです。

<MTIf tag="check_text">
チェックあり
<MTElse>
チェックなし
</MTIf>


テンプレートの記述例に従ってMTIfNonEmptyを使うと、
うまくいかないようなので注意が必要です。

2009-04-06

長い記事がずらーっと続くと、ブログは見づらいものになってしまいます。
そこで、指定した文字数を切り出して、表示する方法です。
MTEntryBodyにwordsをつけることで対応できます。(例は100文字)

<$MTEntryBody words=”100″$>

今回はトップページのみこの形にしたかったので、
“ブログ記事の概要”をトップ用にコピーして別テンプレートにし、
<$MTEntryBody>
 ↓
<$MTEntryBody words=”100″$>・・・<a href=”<$MTEntryPermalink$>”>続きを読む</a>
としました。

ちなみに<$MTEntryExcerpt$>でもできるようです。
こちらは概要を表示するものなのですが、
概要がなかった場合には本文から設定された文字数を切り出します。

2007-07-24

デフォルトのテンプレートが結構バラバラなので、
モジュールを使ってメニューなどを統一する。
テンプレート>モジュールにてモジュールを新規作成。
そしてそれを使うときはこれだけ。
< $MTInclude module="モジュール名"$>

(さらに…)