2014-10-30

[読書] PSYCHO-PASS サイコパス (0) 名前のない怪物

PSYCHO-PASS サイコパス (0) 名前のない怪物

アニメ「サイコパス」のスピンオフ小説。
“監視官”だった咬噛(こうがみ)が何をきっかけに“執行官”へ堕ちてゆくのか、
と聞かされるとこれはもう読まないわけにはいきません。

もともとアニメを見ていたので「監視官・執行官」という立場や「ドミネーター」、
「シビュラシステム」についてもわかっていたのですが、いきなり本を読むとツライかもですね。

(以下ややネタバレあり)

“執行官へ堕ちてゆく”わけなので、まあ当然のことながらBAD ENDなわけですが、
そうでもないとあれだけ純粋な咬噛が変わるきっかけにはならないですもんねー。

描写は相変わらずアニメと同じで結構エグい感じではありますが、、
事件の展開もさることながら、咬噛や佐々山の心情がよく描かれていて、
そういうところはまたアニメとは違った良さがありますね。


「PSYCHO-PASS サイコパス (0) 名前のない怪物」
高羽 彩
角川文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: