2012-07-25

[カラーミーショップ] カラーミーショップのメリット・デメリット


カラーミーショップ

仕事でカラーミーショップを使った案件をかなりひさびさにすることになったので、
この機会にもろもろメモっておこうと思います。

言うまでもないかもですが、カラーミーショップはペパボの運営するショッピングASP。
特徴としては安価で、デザインの汎用性もまあまあといったところでしょうか。
管理ツールもほどほど、集客力はカラメルからの集客があるものの楽天には遠く及ばず。
そう考えると自社で安価に手早くECサイトを作りたい、という需要を満たすものかなと思います。

簡単にメリット・デメリットをまとめてみました。

<メリット>
◆安い
http://shop-pro.jp/?mode=charge
上にも書きましたが、ECサイトのASPサービスとしては安価だと思います。
ライトプランは商品点数が少ないので、固定の商品を売るような業種以外には
厳しいと思います。
また、カラーミーを使って安くサイトを作る制作会社も多数あるようです。

◆管理画面がわかりやすい
http://admin.shop-pro.jp/?mode=menu
ペパボがやっているだけあって、管理画面は非常に初心者向けでわかりやすいですが、
制作者サイドからすると、テンプレートをブラウザでしか編集できないのは
少々面倒だったりもします。(エディタで毎回コピペしてます。)

◆アップデートの頻度が高い
http://shop-pro.jp/request/
お願い!カラーミーというユーザーの希望を書き込むコンテンツがあり、
そこから依頼頻度の多い機能がわりとまめに追加されます。

◆カスタマイズなどの情報が多い
https://shop-pro.jp/wbbs/wbbs.php
制作サイドからのメリットですが、利用している人も多いために、
カラーミー公式の助け合い掲示板をはじめ、カスタマイズに関する情報は
ググると結構出てきます。


<デメリット>
◆できないことも多い
やはりASPですので、カスタマイズをがんばってもどうにも実現できないことも多いです。
一例を挙げておきます。
・注文と問い合わせのメールを別アドレスにする。
・トップページに新着一覧を表示する。(RSSの裏技もありますが価格情報などは無理)
・商品の画像は4点までしか登録できない。(コメント欄にタグで貼り付けるのは無制限に可能)

◆集客を自分でしなければいけない
カラメルに出店することはできるのですが(販売手数料はとられます)
やはりさほど高い効果はなさそうです。
そういう意味では自分で集客をがんばらなければいけません。

◆jQueryプラグインが使えない
カラーミーショップは基本的に画像とswfファイルくらいしかアップできません。
GoogleのjQueryを読み込んで自分でスクリプトを書くことは可能ですが、
外部のjQueryプラグインを使用したい場合は、別途でサーバースペースを
用意する必要があります。


途中に書いたように機能追加が頻繁にあるので情報が変わるかもしれません。
ほかにもいろいろあるかとは思うのですが、安価に気軽にECサイトをという方には
オススメできるサービスではないかと思います。

Comment:

Trackback URL: