2012-05-08

[Mac] Xcodeのインストールでアプリ開発環境がようやく完成!

iOS SDK

先日OSをLionにアップデートできたので、今度はXcodeのインストールです。
他のサイトなどをいろいろ見ていると、Xcodeは有料という記事も多くありますが、
Lionになってからは無料になっているようで、App Storeからダウンロードしてインストールしました。
相変わらずダウンロードにはまあまあ時間がかかりましたが。


そして、本などの情報ではiOS SDKはDeveloperフォルダにインストールされるとありましたが、
これも仕様が変わって、普通にアプリケーションのフォルダにインストールされます。
アプリケーションフォルダのXcodeをクリックして起動!

ところが、本とかを見る限りでは、Welcomeのラウンチ画面が表示されるようなのですが、
どうもそれらしい画面が出てこない。。
何かインストールがうまくいっていないのだろうか??など調べてみてもピンとくるものがなく、
とりあえずでメニューのFile>New>Project とやってみると、
問題なくプロジェクトを作る画面が表示され、無事にアプリ開発の画面になりました。

インストールだけで長い道のりだったのでちょい感動です。
といっても本当はAndroidも一緒に開発できるTitaniumを使おうかと思っていたのです。
これをまたインストール・設定するのかと思うとちょい腰が重たかったり、、
とりあえずはObjective-Cでちょこちょこ勉強しようと思います。

Comment:

Trackback URL: