2011-12-26

[WordPress] facebookのOGPタグを書き出すプラグインWP-OGP


ソーシャルボタンをいろんなページにつけることがだんだん当たり前になってきましたが、
WordPressのプラグインを使うとちょこちょことレイアウトに制限があったりしたので、
普通にソースに入れ込んで対応したりしていました。

といっても、facebookのOGPタグは自動で書き出してくれないと面倒です。
そこでOGPタグについてはプラグインWP-OGPを使用します。


ただこのプラグインは、app_idのスペルが間違っていたり、
表示する画像がアイキャッチ画像になっていたり、
descriptionが英文基準になっているので、日本語だと全文入ったりと
そのままではちょっと使いづらいようです。
ありがたいことにすでにそのあたりを改良しているものがありました!

WP-OGP customizedプラグイン
http://inspire-tech.jp/2011/07/wp_ogp_customized_plugin/


これでほとんどの問題はクリアできるのですが、
カスタムフィールドの画像をサムネイルで出すには改良が必要です。
wpogp_image_url関数内を下記のように変更します。
(カスタムフィールドの画像を1つだけ表示させる場合)

$image = get_the_post_thumbnail_src(get_the_post_thumbnail($post->ID));
 ↓
$image = post_custom(‘カスタムフィールド名’);


Comment:

Trackback URL: