2011-05-18

[読書] 密室の鍵貸します

密室の鍵貸します

本屋大賞の「謎解きはディナーのあとで」でいま話題の東川篤哉。
文庫はいっぱいあるので、とりあえず何か一冊読んでみようと思って、デビュー作のこの本を購入。

立ち読みでちょっと読んだ「謎解きはディナーのあとで」はかなりおもしろかったのですが、
この本のユーモア感はデビュー作だからなのか、まだもうひとつかな?という印象。
ちょっと無理に入れている感もあり、これなら荻原浩のユーモアのほうが好きかなという感じでした。

ストーリーは密室というミステリーの王道をうまく使っていて、
トリックもなるほど!という感じはあるのですが、最終的なところはあまりすっきりせず。。
好みの問題もあると思うのですが。

でも今後も別の本を読んでみようとは思う作家さんです。

「密室の鍵貸します」
東川 篤哉
光文社文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: