2011-01-13

[読書] ダイイング・アイ

ダイイング・アイ

東野圭吾の本が光文社から2冊同時刊行とかで本屋に並んでいたので、
まずこの「ダイイング・アイ」を買ってみました。
それにしても東野圭吾はすごいペースで書いてますよねえ。。

今回はちょっと悪い人間を描くというのと、ちょっとホラーっぽい要素があるということで、
少し昔の東野圭吾作品を思わせる感じかな?と思いつつ読みました。

相変わらず二転三転するような展開があり、そうきたかーという感じでしたが、
そこまでぞーっとするわけでもなかったかもです。

「ダイイング・アイ」
東野 圭吾
光文社文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: