2010-10-12

[読書] 悪人(上)(下)

悪人

映画が話題になったことでちょっと読みたいかもと思って購入。
期待度が高かったこともあって、もうちょっと深いストーリーであって欲しかった気がします。
といっても、読者自身がどう感じるか、を投げかけている作品だとは思うので、
そのあたりはおそらく人によってだいぶ印象が違うのではないでしょうか。

祐一、光代が中心のストーリーなんだとは思うのですが、
個人的には房江と佳男という「悪人」でない人が印象に残りました。

「悪人(上)(下)」
吉田 修一
朝日文庫
★★★☆☆(3点)

コメント / トラックバック 1 件

  1. 普遍的な人間のカタチ「悪人」

    やべえ、ちょっとお仕事落ち着きましたー(はーと)なんて 言ってたのにもう一月たってる! 何の記事もあげないまま10月が終わってまう! まあ、落ち着いたと思ったのは一瞬の幻だっ…

Comment:

Trackback URL: