2010-10-05

[FLASH] SWFObject2.2の使用方法

ちょっと今さら感はあるのですが、、
あまり新規サイトにFLASHを使う機会がなかったので、SWFObjectを使っていませんでした。

調べてみたところ、ちょっと書き方にばらつきがあるような気もしたのですが、
わかりやすかったのが下記のジェネレーター。
コードが自動生成されるのももちろんうれしいのですが、「これは何?」の解説や、
値を変えることでソースのどこが変わるのかをすぐに確認できるのがとても便利です!

ジェネレーター
http://www.tonpoo.com/docs/swfobject_generator/

こういうサイトを制作される方がいるのは本当にありがたいですね。
リンク切れにならないことを祈ります。。

自分のサイトにも基本の書き方くらいはちゃんと残したいと思います。
FLASH PlayerのバージョンチェックをするexpressInstall.swfはswfobject.jsと同じ場所に入れましょう。

headタグ内
<script type="text/javascript" src="swfobject.js"></script>
<script type="text/javascript">
//SWFに値を渡す場合の変数の指定
var flashvars = {};
//パラメータ
var params = { bgcolor: '#000000' };
//id、name属性
var attributes = { id: 'topflash', name:'topflash' };
swfobject.embedSWF("movie.swf", "FlashContentId", "900", "450",
"9.0.0", "expressInstall.swf",
flashvars, params, attributes );
</script>


BODYなどコンテンツ内
<div id="FlashContentId">
<!--Flashムービーが再生できない場合の表示内容-->
<a href="http://www.adobe.com/go/getflashplayer_jp"><img src="http://www.adobe.com/images/shared/download_buttons/get_flash_player.gif" alt="Get Adobe Flash player" border="0" /></a>
</div>



参考サイト
http://d10.d-kids.jp/ueki/2010/04/swfobject-expressinstall.html

Comment:

Trackback URL: