2010-06-20

[サッカー日本代表] オランダ戦惜敗!

残念!昨日のオランダ戦は0-1で負けてしまいました。

デンマークVSカメルーンが2-1でデンマークの勝利だったので、
3戦目のデンマーク戦に勝つか引き分けならば予選突破です!


オランダ戦は選手を温存すべきという意見もあったほどなので、オランダ戦の敗戦はまったく気にすることはないですね。
それどころか1点差での敗戦だったことが、デンマーク戦が引き分けでもOKという状況になったので、
むしろ上々の結果と言えるのではないでしょうか。

スタメンを果たしてどうするのかなあーというのが気になっていましたが、
さすがにカメルーン戦を勝利したこともあり、そのまま同じメンバーでした。
そして相変わらず守備面では見事にオランダを封じ込めたと思います。
もちろんセルジオ越後さんがしきりに言っていたように、あまりにもオランダがボールを持っている時間が長く、
果たしてこれで大丈夫なのか??という不安はありましたが、少なくとも前半についてはあれでOKだったでしょう。

そしてこのままうまくいけば引き分けとかもあるんじゃないの~などと色気づいた気持ちを持ったとたん、
スナイダーの強烈ミドルで先制されてしまいました。。
さてリードされたところで、どう戦略を変えてくるのかに注目でした。
もちろん追いつき・追い越したい思いもありますし、得失点のことを考えるとこれ以上点も入れられたくない。。

最初の選手交代は、松井に替えて中村俊輔でした。
個人的には松井の動きは良かったし、あんまり本田が機能している感じではなかったので、
本田の交代もあるのかな?と思っていたのですが、ピッチを下がったのは松井でした。

これまで中村俊輔メインのチームだったのが、本大会での守備重視システムへの変更と、
そして何よりも本人のコンディションがよくなかったということで、めっきり出番がなくなっていたので、
ここは発奮して欲しい!と誰もが願っていたのではないでしょうか。
その後に長谷部、大久保に替えて、岡崎・玉田を投入。
あくまでも点を取りに行く姿勢を示したのはとても良かったと思います。

ですが残念ながら俊輔はあまりうまく機能してない感じでした。
岡崎・玉田もあまり持ち味を出すことがないままだった気がします。
そしてもちろん岡崎に関しては最後のシュートは枠を捉えてほしかったですねー。
難しいシュートだということは百も承知ですが、GKに防がれるのとふかしてしまうのでは
結構印象が違う気がするんですよねえ。。
まああの時間であれば点入らなければ一緒といえばそれまでなんですが。。

川嶋は失点の場面で批判も受けているようですが、後半最後の方の1対1も防いだりして、
最終的に1失点だったわけですから十分及第点でしょう!


いずれにしても次の試合がすべてが決まる一戦となりました!
デンマークは高さもあり、カウンターがいい印象があるので、日本としては一番苦手なタイプのチームかもしれません。
引き分けでは日本が予選突破になるわけですから、最初から飛ばしてくるんじゃないでしょうかねえ。
前半の15分はかなり重要になってきそうな気がします。
でもそれを逆手にとって、日本がカウンターで1点先制!なんて流れになれば最高なんですけどねーー。

あとはもしデンマークに先制されてしまった場合に、日本がどうやって点を奪いにいくのか、、、
そこがオランダ戦であまりイメージできなかっただけに、そういう展開にならないことを祈ります。

がんばれ日本代表!!

Comment:

Trackback URL: