2010-06-13

[Mac] iTunesの移行に苦戦

さて、iMacを買ってまず行ったのは、もとのWindowsマシンのデータの移行です。
購入したときのブログにも書きましたが、WindowsPCとのLAN接続はあっさりと成功しました。
これで、写真などのデータをどんどんコピーしていきます。

次に行ったのがiTunesのデータ移行。
調べた感じではわりと簡単っぽかったのですが、Windowsに入れていたiTunesのフォルダが
デフォルト設定ではCドライブにデータが入りきらなかったために、
曲のデータはDドライブに入れていたりしたこともあって、これは結構苦労しました。。

ポイントはWindows側でライブラリの統合を行っておくことと、
(ファイル>ライブラリ>ライブラリの整理)
iMacに入っていたiTunesのバージョンが古かったのでバージョンアップすることです。

ただ、ライブラリデータと曲データのフォルダがどうもうまく関連付けされておらず、
iTunes上では曲リストが出ているのですが、いざ再生しようと思っても再生されず。。
しょうがないので、「iTunesに自動的に追加」なるフォルダに曲データを放り込んだところ、
見事に関連付けられて曲が再生できました!
が、ライブラリの曲が全部2曲ずつになってしまいました。。
最初からライブラリデータはコピーせずに、追加したら良かったのかもしれないですが、
今さらまた最初からやり直すのも疲れたので、、リストを消していこうと思います。。

Comment:

Trackback URL: