2010-05-26

[読書] ビジネスマンのための「解決力」養成講座

ビジネスマンのための「解決力」養成講座

前に読んだ「時間力」養成講座に続いては、「解決力」を選択してみました。
帯にあった「解決できなきゃ意味がない!」というのは最近つくづく思っていたことなので、
何か少しでもヒントになるものを得れたらなという気持ちでした。

結論から言うと、もともと想定していたような解決力ではなかったのですが、
また違う面で参考になったりヒントを得ることはできたかなと思います。

一番期待していたのは、仕事をしていく中での時間や予算、スキルといった制約に加え、
一緒に仕事をする相手(クライアントなど)にも何かと問題があるケースなどで、
いかにして調整し、説得し、時には妥協してでも解決の道筋をつけていけるか、
という部分でした。

ですが最後にあった「解決を妨げる要因」の例を見ていると、
あくまでも全員が同じ方向を向くというのが大前提であるようです。

それでもフレームワークの話や、ツールを使って時間を節約する、
など、わかっているようでできていないかもなあと思うこともあり、
80:20の法則で20の側にしっかり視点を向けてみるなど
なるほどなあと思えることもありました。

こういったことを基礎として捉えつつ、もともと考えていたような
いかにして相手を説得したり、調整したり、いい方向に導くかということを
常に意識していきたいなとあらためて感じました。


「ビジネスマンのための「解決力」養成講座」
小宮 一慶
ディスカヴァー・トゥエンティワン
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: