2010-03-12

[読書] なぜ「できる人」は「できる人」を育てられないのか?



なんともストレートなタイトルの本です。
自分自身「仕事ができる」と公言しつつ、
「仕事をまかせるのは苦手」と内心で思っている私にとって、
これは読まないわけにはいかないだろう!と思わせる1冊です。

前半の「できる人」と「できない人」の感覚の差の話などは
「なるほど!」と思うこともいろいろあったのですが、
全体の3分の2ほどが延々その内容なので、ちょっとくどいかな?と感じました。
結局のところ、その感覚の差を理解することが大事ということなんだとは思いますが。

残りの「できる人」を育てる方法については、
あまり具体的な話ではなく、ちょっと期待はずれ。。
この本にあげられているほどの感覚のずれはないと思っているので、
余計にもうひと工夫的な話が欲しかったところです。

とはいえ、やっぱりしっかり心に留めておきたいなということもあり、
読んで良かったなと思える1冊でした。

「なぜ「できる人」は「できる人」を育てられないのか?」
吉田 典生
日本実業出版社
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: