2010-01-08

[読書] ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー



東野圭吾の昔の作品はどれを読んだか定かでなくなってきているので、
この本もそういう意味でドキドキだったのですが、幸い読んだことはありませんでした。

昔の東野圭吾らしいミステリー展開で、読ませる雰囲気はあるのですが、
自分にしては珍しく少し先が読めてしまったことと、
動機づけなどの部分でちょっと・・・という部分があったので、
最後でちょっと残念でした。


「ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー」
東野 圭吾
光文社文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: