2010-01-05

[読書] 転落


帯にあったような衝撃のラストでは全然なかったのですが、、、
それでもどういった結末が待っているのか気になって一気に読むことはできました。

ラストのほうでは、人間関係の部分で??と一瞬なってしまったり、
心理的な部分がどうも読み取れなかったのか、なぜそういう行動になるの?という部分があったり、
結局のところ、どうなったのか・・・という部分が気になって不完全燃焼な感じは多々ある感じです。


「転落」
永嶋 恵美
講談社文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: