2009-10-14

[読書] ROMES06


地理的には関空をモデルにした空港小説でNHKでもドラマ化とのことで興味を持って買ったのですが、
クライシスサスペンス小説なのに、読んでいるとあまり重々しい雰囲気がなく、
すごい読みやすい印象でした。

やはり主人公成瀬が愛犬ハルとともにボーっとしている(ように見える)あたりに
そういう空気が漂うのかな?と思いました。
ボーっとしているようで実は切れ者という人物設定は非常によくありますが、
こういう小説で切れ者として出てくる人はなぜ自分だけがわかっていて、
周りの人には何も情報を教えないものなのでしょう??

NHKドラマもどんな感じになるのかちょっと見てみたいなと思いました。


「ROMES06」
五條 瑛
徳間文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: