2009-09-27

[読書] 片眼の猿


「向日葵の咲かない夏」が話題になって人気作家として確立された感のある道尾 秀介。
トリッキーというか、かなり異色なストーリーだったりするのと、
やや暗い話の印象があったので、あまり読みたい!となっていなかったのですが、
この話はそんな雰囲気でもなさそうだったので買ってみました。

今回もややトリッキーな部分があるのですが、
果たしてストーリーとの兼ね合いとしてどうなのかなあ・・・という気がしました。

登場人物のキャラとしての個性は好きだったのですが、
“片眼の猿”の話との絡ませ方がちょっと強引かもと思ってしまいました。


「片眼の猿」
道尾 秀介
新潮文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: