2009-09-15

[読書] 赤い指



あらすじを読んでちょっと暗い気分になりそうな気がしたので、
買うのをしばらく敬遠していたのですが、東野圭吾やしってことで、
やはり買ってしまいました。

最初は想像していた以上に暗ーーい気分になりましたが、
事件を追う展開になってからはかなり読みやすかったです。

自分にしては珍しく少し先の展開が読めてしまった部分はあるのですが、
終わり方が少し気持ちよく終わったので、最後に好印象でした。


「赤い指」
東野 圭吾
講談社文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: