2009-09-09

[読書] 悪夢のドライブ


悪夢シリーズ最新作は、これまでにもましてハチャメチャで、
個性的なキャラクターと独特のボケ・ツッコミ感が満載になっていて
かなり楽しんで読むことができました。

ネタ的なおもしろさに気を取られて、
ストーリーとしての裏をかいた感じにはさほどオドロキはなかったのですが、、
今回はやはり個性的なキャラを内面に何人も抱える多重人格の猫多が
圧倒的にいい味を出していたように思います。

このシリーズはどこまで続くか楽しみです。


「悪夢のドライブ」
木下 半太
幻冬舎文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: