2009-08-04

[読書] 悪夢の観覧車



ちょっと軽いタッチの本が読みたくて、以前に読んだ「悪夢のエレベーター」を思い出し、
悪夢第2弾シリーズを買いました。

内容とは関係ないのですが、この“観覧車”がなんと
大阪・天保山の観覧車ということにビックリ!
著者は大阪出身だそうです。

そしてさらにビックリしたのは「伊勢海老のアロハ」です!
この存在を知らなければ、そんなのあるの!?と思ってしまうところですが、
手にとって見たことがあるのです!

伊勢海老アロハ

しかもこれ、天保山にあるお店で売っていたのです!!
著者は実際に天保山に取材に行ったときに見つけたのでしょうか。

さて、ストーリーは前の「エレベーター」よりも好きでした。
二転三転させるトリックは相変わらずですが、
ちょっと人情味のある雰囲気が良かったです。


「悪夢の観覧車」
木下 半太
幻冬舎文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: