2009-06-17

[読書] 誇りと復讐

 
ジェフリー・アーチャーは大学時代にかなり気に入って読んでいた
外国人作家の一人です。

あの頃はシドニー・シェルダン、スティーブン・キング、ジェフリー・アーチャー、
パトリシア・コーンウェルあたりの外国小説を読むのがブームでした。

で、懐かしく買ったのですが、どうも最近は外国小説が好みでないようで・・・。
それなりには楽しめたものの、共感とか深みを感じるでもなく、
かといってめちゃくちゃ痛快!ってほどでもありませんでした。


「誇りと復讐」(上・下)
ジェフリー・アーチャー
新潮文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: