2009-04-01

[読書] 鼓動―警察小説競作


大沢在昌、今野敏、白川道、永瀬隼介、乃南アサという
豪華な作家たちの警察小説の短編集です。

一番良かったのは大沢在昌の新宿鮫シリーズ「雷鳴」。
新宿鮫シリーズをほとんど読んだことはないのですが、
短いストーリーの中にも独特の緊張感、ハードボイルド感、
そして見事な仕掛けが揃っていて、うまいなーと感心しました。

作家毎にそれぞれの味、世界観があると思うのですが、
すべて警察小説という切り口で1冊にしてあるのは
なかなかおもしろい試みだと思います。


「鼓動―警察小説競作」
新潮文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: