2009-03-18

[読書] ジェネラル・ルージュの凱旋

    
前回、「ナイチンゲールの沈黙」の上巻を読み終えて、下巻を買うときに、
なんと!「ジェネラル・ルージュの凱旋」の下巻を買ってしまいました。。。

しかし、今思ってみると、できるだけ連続で読むほうが良かったなということで、
結果オーライだった気がします。

以下、一部ネタバレがあるため、これから読む人はご注意ください。


一番インパクトが強かったのが、2作目の「ナイチンゲールの沈黙」と
時系列がかぶっているというところです。
全く同じような場面の文章が最初の方であり、
思わずまた本を間違って買ってしまったのかと思いました(笑)

それを知ると、「ナイチンゲールの沈黙」では、
つながりがわからず、あの場面って何か意味あったのかな?というところが
結構たくさんあったように思います。

映画化されているのが、2作目ではなく、本作であるのも
そういった意味合いがあるのかなと思いました。

この設定だけで本としては大成功だと思うのですが、
今回も魅力的なキャラに溢れていて、
このシリーズは最初よりもどんどん面白くなる印象です。


「ジェネラル・ルージュの凱旋」(上)(下)
海堂 尊
宝島社文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: