2008-11-17

[読書] ビート 警視庁強行犯係・樋口顕


ついに3連続で読んでしまいました、樋口顕シリーズ。
買った理由は前回とほぼ同じですが。。

今回は主に島野という刑事が中心に書かれていますが、
もちろん樋口もいつも通り地味に活躍しますし、
前作に比べるとほんのちょっとしか出ない氏家も
相変わらずいい味を出しています。

そして最後の筆者解説にもあったように、
筆者がいかにダンスというものに対して真摯な気持ちを持っているか、
警察小説という中にそういったテーマがしっかり描かれていることが
とても新鮮な印象でした。

なんだかんだ言っても3作連続で読もうと思えるくらいですし、
読めば読むほど味のあるシリーズのような気がします。


「ビート」
今野 敏
新潮文庫
★★★★★(5点)

Comment:

Trackback URL: