2008-10-01

[読書] ミッキーマウスの憂鬱


ディズニーランドを舞台にした小説となると、
裏側暴露本的な興味ももちろんあるのですが、
この本はフィクションという断りがしっかりあるようです。

そうはいってもリアリティを感じさせるような描写も多々あり、
どのあたりまでが本当なのかかなり気になりました。

ストーリーとしては性格的に少々イタい感じの主人公が
その熱さ(身勝手さ??)で周りの人を巻き込みながら
権力主義に立ち向かう!といったお気楽痛快モノなので
とても読みやすかったです。


「ミッキーマウスの憂鬱」
松岡 圭祐
新潮文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: