2008-08-20

[読書] チルドレン


なんといっても陣内の存在感に尽きるのですが、
武藤や永瀬たちの、陣内との接し方や距離感が気持ちいいです。
彼らがいてこそ、陣内が際立つ感じ。

短編でありながら少しずつつながっているあたりも
伊坂幸太郎らしく、とてもうまい構成です。

ストーリー自体もそれぞれ伊坂ワールドで凝っていますが、
やはり陣内や友人たちのセリフや雰囲気を楽しむ
1冊ではないかなと思います。


「チルドレン」
伊坂 幸太郎
講談社文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: