2007-12-20

[読書] 再生巨流


楡 周平の経済小説ってのが意外な感じかなと思ったけど、
読み出すとやはり仕事に熱い男で納得。

ア○クルをモデルにした文房具通販について書かれているのも面白いし、
その業界に対して運輸会社が新しいビジネスモデルを起こしていくのは
やっぱり会社をやってる身にとってはワクワクする感じがある。

上司になかなか認められないということ以外は
わりとスラスラいってしまう気がするのと、
終わり方もサラッとした感じなのがちょっと物足らないけど、
がんばって仕事するぞ!と思わせてくれる一冊かも。

「再生巨流」
楡 周平
新潮文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: