2007-12-04

[読書] 硝子のハンマー


密室殺人という王道中の王道なミステリー。

“防犯探偵”なる設定も最初は面白いな~と思ったけど、
探偵にありがちな、自分だけわかって途中経過を人に教えなかったり、
最後の種明かしの場面などはやっぱりやり過ぎ感が・・・。

前半の推理部分と、後半の犯人の生い立ち部分が、
いきなりごそっと変わるのにちょっと違和感があったのと、
ロボットを使ったトリックに若干の疑問点が残ったのが
ちょいマイナスかな。
読みやすいのは読みやすかったです。

「硝子のハンマー」
貴志 祐介
角川文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: