2007-11-15

[読書] 明日の記憶


Web雑誌読むのでしばらくお休みといいながら、
ついつい荻原浩の文庫が出ていたので買ってしまった。
読み始めてすぐにこれ映画になってたなと気づいたけど、
どう考えても主人公と渡辺謙はイメージがかぶらんかった。。

正直言って病気とか死がからむ話には涙腺弱めなので、
読みながらかなりこらえ気味に。
そんな感じで読んでたら今朝は梅田まで行ってしまった!!
荻原浩の明るい文章だからこそ、
余計に切なく感じるところが多かったのかも。

5点満点!といきたいところやけど、
やっぱりきれいなところだけでまとまっていたので、
キビシめで4点。

「明日の記憶」
荻原 浩
光文社文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: