2007-11-07

[読書] 償い


家族と仕事を失ってホームレスになった男が主人公だったり、
ミステリーとして誰が犯人なのかなかなかわからないあたりも
決して悪くはないと思うけど、次が気になる!って感じではなかった。

それなりに重みのある話であるけれど、
あんまり主人公・少年ともに共感できるってのでもなかったので、
ごくごく普通に読み終わってしまった感じです。。

「償い」
矢口 敦子
幻冬舎文庫
★★★☆☆(3点)

しばらくWeb雑誌を読むのでお休み・・・

Comment:

Trackback URL: