2007-10-24

[読書] 上と外

   
前半の家族の複雑な事情、子供たちの葛藤とかにスポットを当てた展開から
いきなりサバイバル冒険小説へ・・・。
読んでて面白いけど、もうちょっと冒険の部分より
心理描写とかそういったところの割合を増やして欲しかったかも。

あとは子供が中学生と小学生の設定になってるけど、
正直あまりに冷静でしっかりしすぎてるのがちょい違和感。

でも全体的には読みやすいし、じいちゃんの言葉なんかは
なかなか重みがあって文章全体に知的なイメージかも。

終わり方は拍子抜けっぽい印象もなくはないけど、
明るく気持ちのいい終わりやったかな。

「上と外」(上)(下)
恩田 陸
幻冬舎文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: