2007-08-16

[読書] 真夜中の神話


真保裕一は好きな作家の一人なのと、
舞台がインドネシアってことで、
ジャカルタ在住だった自分が読まないわけにはいかん!
と意気込んで買ってみました。

いつも通りどんどん次が読みたくなるんやけど、
全体的には無難な感じかなあ。
位置づけが微妙なままの登場人物が何人かいたのが
ちょっと気になったかも。

真保裕一はどうも初期の方の作品が面白かった気がする。
今の方が内容に重みはあるんかもしれんけど。。

「真夜中の神話」
真保 裕一
文春文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: