2007-07-06

[読書] 真夜中の五分前 side-A/side-B

  
side-A/side-Bとわざわざ2冊に分かれてたので、
よくある登場人物を変えて違う側面から2つの物語が
語られるのかなと思いきや、
単に何年後かの話ってだけだったので、
ちょっとガッカリ・・・。

シニカルな人物が多いこともあって、
全体的に淡々とした印象が強いけど、
それだけに感情の高まりがあるシーンは
ぐっとくるものがあったりもした。

でもやっぱりわざわざ2冊にわける意味がわからーん。。。

「真夜中の五分前 side-A/side-B」
本多 孝好
新潮文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: