2006-11-22

[読書] 卒業

良くも悪くも“重松清”らしい1冊。
家族や死といったテーマ、読みやすさ、ほろりとくる感じなど
相変わらずうまいなーと思うけど、やっぱりちょっとマンネリな感じも・・・。

短編集やけど、登場人物が少し変わったタイプが多いからか、
ストレートに共感できる感じはあんまりなかったかも。

「卒業」
重松 清
新潮文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: