2006-08-02

[読書] MISSING

短編集やけど、どの話もちょっと暗いテーマでありながら、
なんとなくすっきりとまとめられているのが印象的。

もうちょっとオチつけてよ!と思わなくもないけど、
読んだ後になんともいえない余韻が残るのも確か。

『瑠璃』が一番好きやったかな。

「MISSING」
本多 孝好
双葉文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: