2006-04-10

[読書] 赤(ルージュ)・黒(ノワール)―池袋ウエストゲートパーク 外伝

マコトは登場せずにサルが中心となって登場するから
“外伝”ということなのだろう。
独特のテンポは健在だし、どう展開していくのか
ドキドキ感もある。

しかし、それだけにどうも終わり方が納得いかんかな~。
“伝説の~”なる人物が最後の切り札になるって
ある意味なんでもアリやんみたいな・・・。
まあそれに頼るだけでないところに多少の現実味もあるけど、
最後の最後もちょっとありがち?

「赤(ルージュ)・黒(ノワール)―池袋ウエストゲートパーク 外伝」
石田 衣良
文春文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: