2006-03-14

[読書] T.R.Y.

話自体は結構面白かった。
明治末期の中国といえば、昔読んだ「蒼穹の昴」とか「珍妃の井戸」で
ちょっとばかりなじみもあったし。

しかし映画で織田裕二がやってたというのがどうにもピンとこない。
まあ映画と本ではまた全然違うものなんかもしれんけど。
あと、「T.R.Y.」っていうタイトルはどういう意味??

「T.R.Y.」
井上 尚登
角川文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: