2006-02-24

[読書] 空中庭園

「ゲームの名は誘拐」で登場人物に感情移入できないと・・・
と書いたけど、これはまさにそのパターン。

しかも「星々の舟」と同じでそれぞれの登場人物の視点で
ストーリーが分かれてるんやけど、あまりにもバラバラというか
とりとめのない感じ。

「星々の舟」は主人公の痛みや切なさが感じられたけど、
この家族はあまりにも薄っぺら過ぎないか・・・。

「空中庭園」
角田 光代
文春文庫
★☆☆☆☆(1点)

Comment:

Trackback URL: