2005-11-29

[読書] 誘拐の果実(上)(下)

斬新な誘拐の手口や、誘拐の捜査に関する知識を
ところどころにしっかり書き込んでいたりと、
真保裕一らしいストーリー展開やなと思う。
しかしどうものめり込むという気持ちになれず。。

ひとつには物語の主役がイマイチはっきりしないこと、
(たぶん辻倉良彰なんやろうけど)
それから動機がわからなくはないねんけど、
ここまで込み入ったことをするかなあ??
という思いが拭えなかったことだろうか。

解説に書いてあったけど、真保裕一の作風は最近
変わりつつあるらしい。
個人的には初期の作品が単純に面白くて
好きやったんやけどなあ。

「誘拐の果実(上)(下)」
真保 裕一
集英社文庫
★★★☆☆(3点)

Comment:

Trackback URL: