2005-08-31

[読書] メサイア・コード(上)(下)

このブログを書き出してから初めての外国人作家。
ここのところ何となく日本人の作家ばかり読んでいた。
ブログを書く前に読んでいたスティーブン・キングがかなり
外れだったからというのと、なんとなく値段が高い気が。。

明らかに「ダ・ヴィンチ・コード」のパクりやんと思う
タイトルやけど、こっちの方が元は先らしい。
でも元は「イエスの遺伝子」というタイトルだったのを
今回タイトルを変えて出版したんだと。
やっぱパクりじゃん(-_-;)

遺伝子科学者とキリストの再来を信じる謎の組織という
まあちょっと非現実的なところもないではないけれど、
ヒト遺伝子の科学の進歩はかなり近いところまできていると
いうから意外と現実味があるのかも。

ストーリー的に終わり方がどうまとめるか難しいやろなあと
思うし、実際可もなく不可もなくという終わり方。
でも先を読みたい!という気にさせられる展開はなかなか
よかった。

「メサイア・コード(上)(下)」
マイクル・コーディ
ハヤカワ文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: