2005-07-16

[読書] ビタミンF

30代後半から40代くらいの親世代の家族物語。
自分にも子供ができたから、この手の話もちょっと感情移入
しやすくなったと思う。
といってもさすがにもう少し先の話やけど・・・。

すぐ身近にありそうな日常の話を、あえて完全なハッピー
エンドじゃなくもう少しがんばってみようかな的なところで
終えているあたりがうまいなあと思う。

「ビタミンF」
重松 清
新潮文庫
★★★★☆(4点)

Comment:

Trackback URL: