2005-07-05

[読書] コンビニ・ララバイ

オーナーの性格のためいろんな人の交わりの場となっている
“騒がしいけど乾いてる場所”コンビニを中心とした物語。

数編のストーリーに出てくる登場人物の誰もがちょっと哀しさを
背負ったような人ばかり。
それをコンビニオーナーのあたたかい人柄が包み込んで、
せつなくも、前向きな気持ちにさせてくれる。

本の雑誌が選ぶ2002年上半期ベスト1作品だったのもうなずける!!

「コンビニ・ララバイ」
池永 陽
集英社文庫
★★★★★(5点満点)

Comment:

Trackback URL: